c0141005_09405682.jpg


SUUMO新築マンション 関西の 関西の街 資産価値BEST100 特集の中のBEST8の本町駅のところに入るマップを作りました。

c0141005_09405766.jpg


JRの桜島線が舞洲、夢洲と延びる案とともに、大阪メトロ中央線もコスモスクエア駅から夢洲に延伸するというマップです。夢洲は大阪万博の会場となるところです。

by mapdesign | 2019-02-15 09:44 | お仕事紹介

c0141005_10041659.jpg


専門学校のECCが学校の集まる中崎町を紹介する冊子の地図を担当しました。編集はエルマガジンさんがやっています。中崎町は大阪駅(梅田駅)の東側のエリアで落ち着いた感じのエリアに、個性的な面白いお店がたくさんあります。そんな中崎町にECCの専門学校が集まっています。街が楽しいのは、学生にとっては学校に行くのにとてもモチベーションがあがるのでよいことだと思います。

c0141005_10041774.jpg


地図はこんな感じです。

by mapdesign | 2019-01-15 10:11 | お仕事紹介

[WORKS]NATTS VOL.219

c0141005_09370256.jpg

南海電車の広報誌 NATTS の1月号のマップをいくつか担当しました。特集は なにはなくとも・・・丼が好き! ということでとびきりおいしそうな海鮮丼が表紙になっています。海無し県民としは、この写真はとても魅力的です。特集のマップもいくつかは作ったのですが、紹介するのは、いつもの駅前さんが行くのマップです。

c0141005_09370345.jpg


今回は、汐見橋駅周辺です。南海高野線の始発駅で、地下鉄千日前線や阪神なんば線の桜橋駅の周辺です。コラムに気になることが書いてありました。この汐見橋駅〜岸里玉出駅間を汐見橋線と呼んでいた気がしたのですが、正式には汐見橋線という名称はないそうです。知らなかったです。



by mapdesign | 2019-01-10 09:44 | お仕事紹介




c0141005_10032734.jpg
熱い本をたくさん作っている大阪の140B発行の 生きた建築 大阪2 の巻末マップを担当させていただきました。この本は、2015年に出版された 生きた建築 大阪 の続編です。前作では取り上げられなかった公共建築や重要文化財の生きた建築を53件取り上げられています。名建築を訪ねて大阪を散歩してみてはいかがですか。

マップは、広域マップと梅田〜中野島〜船場のマップ、なんば〜天王寺などを作りました。

c0141005_10032899.jpg
これは、梅田〜中野島〜船場のマップです。




by mapdesign | 2018-12-26 10:11 | お仕事紹介

[WORKS]NATTS VOL.218

c0141005_09391881.jpg
南海電鉄の広報誌NATTSの12月号のマップをいくつか担当させていただきました。12月号の特集は泉大津ということで市町とおづみんが表紙を飾っています。泉大津は、なんと国内産毛布では約9割のシェアを誇る毛布の町だそうです。知らなかったですね。そして、泉大津は朝ドラまんぷくの舞台になってるところですね、まんぺいさん!
c0141005_09391948.jpg
ということで、泉大津周辺のマップです。この地図のさらに上に行くとまんぺいさんたちが塩を作っている海沿いに出ます。

c0141005_09392041.jpg
駅前さんが行くのコーナーでは、萩之茶屋駅周辺の地図を作りました。萩ノ茶屋、名前はおだやかそうな感じですが、結構ディープな町ですね。



by mapdesign | 2018-12-07 09:47 | お仕事紹介

[WORKS]DISCOVER OSAKA

c0141005_10275087.jpg


大阪府作成のテーマでめぐる大阪ガイド DISCOVER OSAKA のマップを担当しました。大阪は、まち全体がミュージアムというコンセプトで大阪府のおでかけスポットを紹介している冊子です。外国人の方にも読んでもらえるよう英語も表記されています。アプリを使うとさらに5言語で読めるそうです。その中の堺、北摂、河内、泉州のエリアマップと裏表紙の観光案内所のアクセスマップを作りました。

c0141005_10275122.jpg
泉州のエリアマップです。泉州というのは、堺のあたりから岸和田や貝塚や関空のあるりんくうタウン、和歌山の手前くらいまでのエリアです。

c0141005_10275263.jpg
裏表紙の観光案内所のアクセスマップです。といってもほとんどは駅の近くです。


by mapdesign | 2018-11-27 10:33 | お仕事紹介

[WORKS]NATTS VOL.217

c0141005_09310910.jpg
南海電車の広報誌NATTSの11月号のマップをいくつか担当させていただきました。

c0141005_09311085.jpg
岸和田特集のマップです。紹介しているスポットをまとめています。

c0141005_09311182.jpg
駅前さんが行くというコーナーのマップです。今宮戎駅のまわりのお店などをまわります。各スポット間の徒歩の所要時間も示しています。


by mapdesign | 2018-11-02 09:39 | お仕事紹介

c0141005_09310573.jpg

Meets Regional 366(2018年12月号)のマップを担当させていただきました。特集は「東横堀川」のエリア特集です。堺筋と谷町筋の間を流れている川が東横堀川です。川の上を阪神高速が走っているので、地図で見てもほとんど川の存在がわからないくらいです。その川の周辺が今とてもアツイとのこと。

c0141005_09310686.jpg
ということで東横堀川周辺のマップを見開き縦使いでドーン!と作りました。

特集以外では、一泊五食 越後旅のマップを作りました。

c0141005_09310750.jpg

by mapdesign | 2018-11-02 09:34 | お仕事紹介

c0141005_09480527.jpg


大阪のおもろい本をたくさん出版している出版社140Bから昨年発売された『古地図で歩く大阪 ザ・ベスト10』(本渡章さん著)のデザインをまるっと担当させていただきました。表紙から中の組み、街歩きマップまで全部担当するのは久しぶりでしたが、とても面白い本で楽しくお仕事をさせていただきました。大阪に住んでいる方はもちろんのこと、大阪の街の変遷を古地図を使って分かりやすく解説されているので、大阪に興味がある方にはお薦めの一冊です。

c0141005_09531627.jpg
c0141005_09533019.jpg

現代の地図も付いていますので、街歩きができるようになっています。



by mapdesign | 2018-10-10 09:54 | お仕事紹介

c0141005_10461107.jpg

Meets Regional 365(2018年11月号)のマップを担当させていただきました。特集は ウラなんば。 ということで巻頭の見開きのマップなどを作りました。なんばというとグリコの看板やカニ道楽のカニの看板などが有名な道頓堀がありますが、そのあたりではなく「ウラ」ということみたいですが、これだけ盛り上がっているとウラだかオモテだかよくわからないですよね。それくらいすっかり「ウラなんば」ってのが定着しているように思えます。
c0141005_10512387.jpg

by mapdesign | 2018-10-03 11:09 | お仕事紹介