2月2日、3日と京都で行われていた節分会・節分祭に行って参りました。
c0141005_0145399.jpg


2月2日は、夕方から壬生寺と法輪寺(達磨寺)に行きました。まずは壬生寺から。
c0141005_0175477.jpg
壬生寺では、「焙烙」というものを売っていました。ここに年齢と性別を書いて奉納するそうです。また1時間入れ替え制で「壬生狂言」を行っておりましたが時間がなかったので、福豆とお札をいただき壬生寺をあとにしました。帰りの南口のところのたいやきやさんがずいぶん行列してました。
c0141005_023549.jpg

そのまま歩いて円町近くにある法輪寺(達磨寺)の節分会に行きました。
c0141005_0283874.jpg
ここでは、大きなだるまさんに、名前などを書いた紙をはりつけるみたいです。福豆(200円)を購入すると福くじ券(下の写真のオレンジの紙)がついてきます。

c0141005_0303055.jpg

c0141005_0312486.jpg

がらがらをまわして、運がよければ大きな達磨がもらえるようですが、僕は下から2番目も「懐炉」が当たりました。ここでは、ハト麦茶の無料接待を受けられます。甘くてあったかくておいしかったです。おみやげに「ダルマ焼き」を購入して帰りました。

2月3日は、聖護院〜須賀神社〜盧山寺〜清荒神護浄院に行きました。いよいよ豆まきです。研究員1号にバトンタッチします。
[PR]
by mapdesign | 2008-02-05 00:42 | イベント

京都下鴨神社「御粥祭」

c0141005_22211713.jpg

昨日、下鴨神社の御粥祭に行ってきました。小正月に小豆粥を食べて、五穀豊穰を祈る行事だそうです。群馬の私の実家では、鏡もちとしてお供えしていたおもちを下げてきて、小豆粥に入れて食べていたような気がします。

本当は、10時からお供えなどを見学できたようでしたが、11時過ぎに到着したために小豆粥をいただいてから普通にお参りをして帰ってきました。

c0141005_22214839.jpg

ほとんど食べ終わってから写真をとったので、あまり残っていませんが小豆粥です。おもちも入っていてやさしい味がしました。五穀豊穰であることを祈ります。
[PR]
by mapdesign | 2008-01-16 22:33 | イベント

京都のえべっさん

c0141005_1444812.jpg

京都の恵比寿神社の十日戎大祭にいってきました。

恵比寿神社は、京の花街・祇園の花見小路の一筋東、大和大路四条を下ったあたり、建仁寺のちょうど東側にあります。ふだんは静かな下町ですが、この日は四条通りを曲がったあたりから人ごみがはじまっていました。やっぱり商売繁盛を願う気持ちはアツイ!

c0141005_14494735.jpg

鳥居の前まで来ると、ぎっしりと密度の濃い行列で、もう身動きがとれません。じりじりと動きはじめるのを待ってようやく本殿にたどりつくと、チャンスを逃さずはっしと紅白の紐を捕まえ、鈴を鳴らし拍手をうってきました。やれやれこれで一安心……?

この恵比寿神社では、本殿におまいりした後に、裏の木戸をたたくという風習があります。えべっさんは耳が遠いので、裏の木戸をたたいて念を押して帰るという意味があるのだとか。みなさんバンバンと勢いよく叩いていましたけど、えべっさんは耳が痛くならないのかなぁ。

c0141005_1516750.jpg

同じ日に、八坂神社の境内にある蛭子社でもお祭があります。宵えびすの昼には、えべっさんの像を載せたお神輿が七福神の乗る宝船を率いて、四条通りを練って祇園祭の一番鉾である「長刀鉾」の収められた町会所へやってきて儀式があるそうです。

たまたま四条通りを歩いていたら、福笹をいただいたのでこれもご縁ということで、祇園蛭子社のほうにもお参りしてきました。こちらでは、八坂神社の境内にある三社にお参りする「三社詣」をしてみました。お参りして、判子を押してもらってくるだけなのですが、スタンプラリーみたいでなんだかたのしい。いただいた福笹につける招福オーナメント(?)を厳選ピックアップ買いして、笹を飾ってみました。うーん、なんだかクリスマスツリーを作る楽しさに似てるかも!?


なにはともあれ、今年は「商売繁盛!」でいきたいものです。
よろしくおねがいします。
[PR]
by mapdesign | 2008-01-11 14:38 | イベント

DESIGN TOUCH Conference 感想

11月3日(土)に東京ミッドタウンで行われた「DESIGN TOUCH Conderence」の「雑誌デザインの現在 / BRUTUS編」という講義に参加することができた。BRUTUSの編集長と雑誌のデザインで有名なCAPの藤本やすしさんの対談形式の講義であった。

内容は、BRUTUSの表紙で行った特殊印刷に関するエピソードを紹介しながら雑誌の(表紙)デザインがどのように行われているかをお話されていた。フレンチゲートという雑誌の表紙が広がるかたちのものからはじまり、真っ赤な表紙のもの、トレーシングペーパーが表紙に使われているものなどを紹介していただき、いろいろと参考になった。なかなか地図に応用するのも難しいことも多かったが、デザインする上での考え方の面で勉強になったと思う。中でも、感温印刷といって温めると文字がでてきたり、冷やすと文字がでてきたりといった印刷を使って、寒い地方に行ったら文字がでてくる雑誌やハワイに行くと読める雑誌とかができたら面白いよねという話が印象深かった。寒くなってくると文字が浮き出てくる地図であたっり、暑くなってくると文字がでてくる地図っていうのも面白いなあと思った。

とにかく、お二人とも雑誌で面白いことをやろうという気持ちがすごく強く、話を聞いていてとても幸せな気分になった。面白いことをやってやろうと思う方々とお仕事ができるようになれるように頑張っていきたいと思う。

藤本さん企画・構成の「WELCOME TO MAGAZINE POOL」という世界の雑誌デザインの展示会が現在ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催されています。雑誌デザインに興味のある方はぜひ行ってみてください。
[PR]
by mapdesign | 2007-11-06 22:22 | 活動日誌

c0141005_1932849.jpg

10/31〜11/4の期間で開催されている東京デザイナーズウィークの本会場に行ってきました。昨日、今日と2回行ってしまいました。このイベントのことは5、6年前から知っていたのですが、お勤めをしているとなかなか行く機会がなく、ようやく行くことができて楽しかったです。海外のデザイナーさんの展示や日本の企業さんの展示、企業と学校の合同(産学)のコンテナ展示、J-WAVEさんの公開生放送などやっていて、なかなか充実した時間を過ごすことができました。何人かの方と名刺を交換させていただくこともできました。入場料は2000円かかりますが、事前にウェブで登録をしていくと1500円で入ることができます。あと2日間ですが、興味のある方はぜひ行ってみてください。都内各所でも関連イベントをやっています。

昨日はあいにくの雨模様、今日も曇天で、屋外展示の方がかわいそうでした。あと2日間は晴れになることを祈ってます。
[PR]
by mapdesign | 2007-11-02 19:17 | イベント