ブログトップ

机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

mapdesign.exblog.jp

タグ:まち ( 12 ) タグの人気記事

京都 まち遺産探偵

c0141005_12504174.jpg


淡交社から発売されている『京都 まち遺産探偵』という本の巻頭マップを担当させていただきました。

京の古橋、商店街とアーケード、古鉄あれこれ、まちの灯り、いにしえの鉄道施設など独特の15テーマで京都の魅力を紹介する内容となっています。ひとあじ違った京都散策ができるのではと思います。

マップはこんな感じです。
c0141005_12512710.jpg


発行:淡交社
定価:1600円(+税)

アマゾンでもご購入いただけます。
京都まち遺産探偵
[PR]
by mapdesign | 2013-04-27 12:56 | お仕事紹介

タビトモ

c0141005_16223745.jpg


3年くらいのおつきあいになるJTBパブリッシングから発行の「タビトモ」シリーズが全部で48タイトル完成しました。ここで一区切りとのことなので、タビトモシリーズから様々なタイプのマップを紹介します。

まず、エリア紹介ページの基本となるマップです。
c0141005_162503.jpg

これは、「デリー・アグラ・ジャイプル インド」よりカジュラホの街のマップです。

More
[PR]
by mapdesign | 2011-10-19 16:35 | お仕事紹介

関西の世界遺産

エルマガジンさんから発売されました「関西の世界遺産」の『熊野古道エリアマップ』を作成しました。

c0141005_1222159.jpg


私は知らなかったのですが、「大峯奥駈道」「伊勢路」「小辺路」「中辺路」「大辺路」の5つのみちを、全て併せて熊野古道と呼ぶようですね。
今回は、3つの路にまつわる案内マップになっています。
c0141005_12291416.jpg


熊野古道には、日帰りバスツアーも出ていますが、一度は自分の足で登ってみたいものです。

その他、奈良や京都の仏閣が多数紹介されています。
中面は、かわいい写真やイラストで構成されており、とても楽しい雰囲気です。
ぜひ表紙をぺらりとめくってみてくださいね。


アマゾンからもご購入いただけます↓
関西の世界遺産―奈良・京都・高野山・熊野・姫路城…and more 33の宝と街あそび (えるまがMOOK)
[PR]
by mapdesign | 2010-11-15 12:40 | お仕事紹介

究極のラーメン2011〈関西版〉

ぴあ株式会社さんより発売された、『究極のラーメン2011〈関西版〉』についている『別冊麺探MAP&超お得!クーポン113枚』の地図を作成しました。
c0141005_11281221.jpg


前回に引き続き、ラーメンマップを作成させていただきました。
今回はの地図は、写真も掲載されています。
ラーメン皿でま〜るくぬかれた写真は、まるでミニチュアラーメンフィギアを見ているようです。
いつもと違った雰囲気の地図に仕上がっています。

c0141005_1129053.jpg
c0141005_1133744.jpg


当たり前ですが、全ページがらーめん、ラーメン、拉麺、麺、麺、麺!と麺に襲われそうな、迫力ある一冊です。
今回は、関西版(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)ですので、より多くの方の目にとまる機会があるかと思います。一読くださればうれしいです。

アマゾンでもご購入いただけます↓
究極のラーメン 2011 関西版―最新!最強! (ぴあMOOK関西)
[PR]
by mapdesign | 2010-11-15 11:56 | お仕事紹介

ご麺あそばせ 和歌山の麺、ゆで上がり!

株式会社和歌山リビング新聞社さんより発売された『ご麺あそばせ 和歌山の麺、ゆで上がり!』の巻頭のマップを作成しました。

c0141005_1034765.jpg


ラーメン、うどんからパスタまで、和歌山にある麺料理屋さんが一冊にまとまっています。

c0141005_104727.jpg


c0141005_1042959.jpg


でき上がった本が、昨日の午前中に届いたのですが、中身を見てみんなのテンションアップ↑↑
朝の10時から、腹減りモード全開になりました。
もちろんお昼ご飯は、近くのイタリアンで麺料理をオーダー。
お腹が減っている時には、危険な一冊と言えると思います。

和歌山がラーメンで有名なのは知っていましたが、本当にたくさんのラーメン屋さんがあるな〜と、再度中を開いて確認していたら、また小腹が減ってきた感じが。。。キケンきけん(笑)

和歌山にお住まいの方は、コンビニや書店に並んでいると思いますので、ぜひご覧になってください。
[PR]
by mapdesign | 2010-11-05 10:17 | お仕事紹介

芸舞妓さんが通う粋なお店 京都 花街の名店

c0141005_1330628.jpg


女子酒場と同時に青幻舎さんから『芸舞妓さんが通う粋なお店 京都 花街の名店』が発売されています。
この巻末に掲載されているマップも同じく当社で作成させていただきました。

c0141005_1335582.jpg


花街に芸舞妓さんといえば、その言葉だけで「行ってみたいけど、高いのではないか・・・?」と思ってしまいませんか?(私だけ?!)
でも、この本の掲載店は、予算1000円〜と意外とリーズナブルなお店が多数紹介されています。
素敵な写真が満載で、見てるだけで幸せな気持ちになります。
と、見るだけで満足せずに、行けるお店から少しずつでも足を運び、口を動かしてみたいですが(笑)
女子酒場とは、また違った雰囲気の本となっていますので、合わせて手に取ってみてください。

アマゾンからもご購入いただけます↓
京都花街の名店 芸舞妓さんが通う粋なお店 (キョウトソムリエ)
[PR]
by mapdesign | 2010-11-01 13:45 | お仕事紹介

大阪「かくれたええとこ」再発見マップ

c0141005_11302836.jpg


社団法人日本建築協会さんが発行している「建築と社会」の10月号付録として、作成させていただきました。
読んでみるとなるほど!いつも知ってる大阪の、また別の顔が見える、タイトル通り「かくれたええとこ」再発見マップになっています。

マップはこんな感じです。
c0141005_11324533.jpg

[PR]
by mapdesign | 2010-11-01 11:37 | お仕事紹介

わかやま街グルメ

c0141005_1173228.jpg


和歌山リビング新聞社さんから発行のわかやま街グルメというムックの地図を担当させていただきました。和歌山・海南・岩出の食べ物屋さんがたっくさん載っています。このエリアの飲食店情報をここまで載せたものは史上初のようです。すごい!(ちなみに表紙の左下にちょこっと地図をのせてもらいました)

c0141005_1223844.jpg

全体のインデックスマップです。


c0141005_123866.jpg

各エリアのマップはこんな感じです。

表紙に「エリア地図に包んだ〜」と書いていただき、なんだかとてもうれしいです。ありがとうございます!

この本と地図が和歌山のみなさまのお役にたってもらえたらうれしい限りです。


わかやま街グルメ(定価:880円)
和歌山の書店・コンビニで絶賛発売中!
[PR]
by mapdesign | 2009-04-04 01:27 | お仕事紹介

神戸に行ってきました

c0141005_0274390.jpg

c0141005_03783.jpg

※写真は風見鶏と坂の途中のお店です。


6月21日(土)
林哲夫先生の展覧会とギャラリートークを聞きに神戸に行ってきました。展覧会は、ハンター坂にあるギャラリー島田で6/24まで開催中です。

神戸には、大学のときに青春18切符を使って夏休みにひとりでぷらっと来て、メリケン波止場でお昼寝して、甲子園に阪神-ヤクルト戦を見に行ったのが1回目。前の会社のときに出張で来たのが2回目。

で今回が3回目でした。ちゃんと街歩きするのは、はじめてみたいなもので、とても楽しかったです。東京とも京都とも大阪とも、また違う空気のある街だなあと感じました。京都も実家のある桐生市と似たところがあるけれど、三宮の山の手の雰囲気もまた桐生とつながるところがあるような気がした。もちろん桐生の山の手からは海は見えないんだけど。


最近、神戸の地図も何度か作っていたせいで、中華街はどっちのほうだとか、オークラはどっちだとかなんとなくわかりました。なかなか地図を作っていても、実際の地理に詳しくなることはあんまりないのだけれど、神戸(三宮)は僕にとってわかりやすい場所なのかもしれません。


今は、林先生のギャラリートークででてきたモランディの住んでいたボローニャに想いを馳せています。
[PR]
by mapdesign | 2008-06-24 00:52 | 活動日誌

MAGAZINE POOLなど

2月21日(木)
CAP代表の藤本やすし氏が主催の「WELCOME TO MAGAZINE POOL」展に行ってきました。昨年末に銀座で開催していたときに行こうと思っていたのでよかったです。打ち合せのついでに行ってきました。堀江の大日本印刷さんのdddギャラリーで開催されていました。日本を含め10人の雑誌デザイナーの方のデザインする誌面がコピーされてドワーと貼ってありなかなか面白かったです。

堀江から四ツ橋筋を歩いていたのですが、大阪って素敵な街だなあって思いました(今ごろすいません)。最近まで東京にいた自分として感じることは、京都も大阪も東京とはまったく違う考え方でつくられているんだなあということです。当たり前のことだけど。

東京でも大阪でも好きな景色は、川と高速道路です。

c0141005_23492439.jpg


東京では、九段下近くの俎橋近くの首都高と外堀?の景色。決してきれいな川ではないですが。また日本橋の風景も好きです。日本橋の風景は、悪い風景に選ばれて将来的には首都高は地下に潜るらしいですが。

---
映画「続・三丁目の夕日」では、日本橋にて「この上を車が走るんだぞー」みたいなことを言っていてそれが未来ってものだったはずなのに。
---

小さいころ、実家のある群馬県から自動車やバスで東京に出てくるときに目にする最初の都会的な風景が、高速から見える後楽園や飯田橋あたりの風景だったと記憶しています。なので飯田橋の高速の風景は僕の中では都会としてのポジティブなイメージに直結しています。

そういうことが原因かどうかはわかりませんが、川の上に走る高速道路はとっても好きです。地図を作っているときはこの高速道路が曲者なのですが・・・


2月22日(金)
来年の確定申告のために買っておいた「MACの青色申告4」をようやくインストールして経理のお勉強をする。めんどいけど、こういうことも結構好きである。


2月24日(日)
c0141005_002344.jpg


また雪が降る。昨日の夜から降っていて一日降ったり止んだりでした。家の中でゆったりとお仕事しました。


来週もがんばります!
[PR]
by mapdesign | 2008-02-25 00:02 | 活動日誌