人気ブログランキング |

c0141005_2224780.jpg


8/30に鹿ケ谷の法然院にて、electronic eveninng 2008「電子音楽の夕べ」というイベントがありキョースマ夏号に登場していただいた粟倉さんにご招待いただき参加してきました。

このイベントは涼音堂茶舗さんが主催していて、法然院という空間で電子音楽の演奏を聴く(感じる)というものでした。開放的なお寺の中で、お庭の蛙の鳴声や水の音などとともに電子音楽が流れなんとも不思議な体験をさせていただきました。

お庭には、灯道家の粟倉久達さんの作品が心地よく光っていました。蛍の光のようできれいでした。
c0141005_21464838.jpg


お寺の静けさや自然の音や光と、電子的な音やLEDの光がお互いに無理なく溶け合っていて、お寺という空間を上手に活かしたイベントだなあと思いました。


キョースマ!夏号(p36-37)に法然院のご住職の梶田さんと永運院のご住職の土肥さんの、お寺のイベントについての対談が掲載されています。興味のある方はぜひ読んでみてください。
# by mapdesign | 2008-09-15 21:58 | イベント

c0141005_16232060.jpg


毎度おなじみのキョースマ!の秋号が発売されました。今回は自転車特集です。京都の街はとても自転車に向いているというのはかなり有名な話(のようです)。東京のように地下鉄でほとんどのところに行けるわけではないということもありますが、ちょっとそこまでというところに行くのに自転車だととても便利なのです。さすがに中心部の四条通りなどは自転車は走れませんが、混みあっているところを少しだけ離れると自転車で走るのがとても気持ちよいです。というのは、住んでいる方々にとっては当たり前のことですが。

詳しくはこちらをどうぞ
# by mapdesign | 2008-09-01 16:58 | お仕事紹介

Lmagazin 10月号

c0141005_2349113.jpg

Lmaga10月号の特集は「絵本のチカラ。」絵本の置いてあるカフェの紹介など、大人のための絵本特集です。筋書きで絵本のタイトルを探してくれる絵本探偵さんのコーナーがおもしろいです。

マップデザインで担当した巻末の極楽文化地図にも、絵本のあるお店が載っています。読書の秋、今年はゆっくり絵本をめくるのもいいかもしれません。

京阪神に住んでなくても楽しめる特集です。


Lmagazin 10月号(詳細はこちら
定価 420円(税込み)

アマゾンでも購入できます。
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 10月号 [雑誌]
# by mapdesign | 2008-08-26 00:01 | お仕事紹介

c0141005_20361959.jpg

先月、実家に帰ったときに行ったパン屋さんです。

実家のある群馬県桐生市に最近できたパン屋さん「れんが」。焼きたてのおいしいパンが食べられます。桐生市はちょっと前まで織物の町として有名でのこぎり屋根の織物工場がたくさんありました。今では、そんな工場もどんどん減ってきているようです。このパン屋さんは取り壊されそうになったのこぎり屋根工場を利用しています。お店の名前の通りレンガ造りの建物です。

店内から上を見ると「のこぎり」がよくわかります。
c0141005_204223100.jpg



東京を経て京都に来て、久しぶりに桐生という町を歩いてみたりすると、古くて素晴らしい建物や町並みなど、東京や京都にも負けない風景があることに気付いたりします。



*******
おまけは、東京に戻る電車に乗る前に寄った足利市の「ゆり」というレストランのチーズハンバーグです。ハンバーグのまわりにベーコンが巻いてあって、チーズは中に入っています。ここででてくる料理はみんなおいしい。
c0141005_20572795.jpg



このあと落雷で電車が止まってしまって大変な思いをして東京に戻りました。
# by mapdesign | 2008-08-25 21:01 | お店紹介

夏の空

c0141005_23273499.jpg


京都の夏は暑いらしい。確かに真夏日が延々と続いて暑い。だが自分としては京都の暑さは気持ちがよい気がする。東京のビルに挟まれた暑さに比べたら、空は広いし山も見えて空気が抜けている気がする。山に囲まれているから熱気がこもっているらしいけど。気持ちがよいなんてことを言うと、昼の暑い中取材にでかけている相方に怒られる。

ということで(なんのことやら)、私はあまり外に出ないで、仕事の合間に家の窓から空を眺めている。そんなときに、時々不思議な色の空を見つけることがある。

最初の写真は、今にも雨が降りそうなくらい蒸し暑かった日の夕方の空。うすいピンク色をしていた。

他にもこんな空あります。
# by mapdesign | 2008-08-19 00:03 | そのほかいろいろ

嵐電ぶらり旅

c0141005_952231.jpg


7月19日(土)
久しぶりに土曜日が空いていたので、嵐電ぶらり旅をしてみました。嵐電とは京福電車のことで、四条大宮から嵐山に向かっている嵐電本線と北野白梅町から帷子ノ辻を結ぶ嵐電北野線があります。町の中を走っていくので面白いです。

続きはこちらをどうぞ
# by mapdesign | 2008-08-05 10:21 | 活動日誌

c0141005_2212981.jpg


祇園祭の最後の行事です。7月31日に八坂神社の摂社にて行われました。鳥居の前に大きな茅輪が設けられ、参拝者は茅輪を潜りお参りします。その後、茅輪の材料をもらって、自分でミニ茅輪をつくります。各山鉾の粽にも書かれていた「蘇民将来之子孫也」の護符を授かります。

旅の途中のインド祇園精舎の神様「牛頭天王」に蘇民が宿を貸した際に、牛頭天王が「蘇民将来之子孫也」の護符を持っていれば疫病が流行したときも必ず守ると約束したことに由来しているそうです。

疫病が流行りやすい夏を無事に越せるようにと願う祇園祭の締めくくりの行事です。
# by mapdesign | 2008-08-04 22:16 | 祇園祭

祇園祭 還幸祭(7/24)

c0141005_2132373.jpg

山鉾巡行の日の夕方に、八坂神社より3基の神輿が出発し四条の「御旅所」に奉案されます(神幸祭)。その神輿は「御旅所」に24日までおられます。普段はお土産センターとなっている場所はこの1週間は「御旅所」になります。なんだか不思議です。

そして、7月24日に八坂神社に還ります(還幸祭)。還る前に各神輿がそれぞれのコースを巡って三条会商店街にある「御供社」で祭典を行います。

三条御供社の祭典の様子はこちら
# by mapdesign | 2008-08-02 21:19 | 祇園祭

c0141005_1722247.jpg

橋を渡る人の「街情報」マガジン 月刊島民中之島の創刊号です。フリーペーパーです。京阪電車の主要駅などに置いてあります。

表紙を開いた最初の見開きの中之島の鳥瞰図を作成させていただきました。140Bさんのあるダイビルの北西くらいの蛍島と呼ばれる場所がすごいそうです。どうすごいかは月刊島民をご覧ください。京阪の駅へGO!

こんな感じです。
c0141005_17325692.jpg



読んでみたい方は、こちらにもたくさんありますのでコメントかメールいただければお送りいたします。
# by mapdesign | 2008-08-01 17:33 | お仕事紹介

c0141005_1654561.jpg


Lmagazin 9月号(7月25日発売)の「乗ってけ!鉄道!」特集の京阪神の鉄道MAPを作成させていただきました。東は近江鉄道から西は山陽電車、南はわかやま電鉄まで入っています。地下鉄の駅や阪堺線の駅などは入れることができませんでしたが、ほとんどの路線が網羅されているので便利に使っていただければと思います。

こんな感じです。
c0141005_16594643.jpg


この特集は、楽しいラッピング車両から素敵なレトロ駅舎、お得な切符の情報まで関西の鉄道情報満載です。夏休みやお休みの日に電車に乗ってちょっとおでかけするのにぴったりの特集です。


Lmagazin 9月号 「乗ってけ!鉄道!」(詳しくはこちら
定価420円(税込み)


アマゾンでもご購入いただけます。
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 09月号 [雑誌]
# by mapdesign | 2008-08-01 17:03 | お仕事紹介