人気ブログランキング |

c0141005_2313110.jpg


今日の朝、ひょんなことから京都府立植物園に行くことになりました。

朝いちばんの植物園はしずかですがすがしいです。気になる桜の開花状況はまだ3~5分咲きといったところ。しだれ桜はまだつぼみでした。いちばんいいのは、次の週末以降になりそう。

この季節の植物園は京都地下鉄「北山」駅から入り、北大路へと抜けて鴨川べりの「半木(なからぎ)の道」のしだれ桜の並木道を歩くのがおすすめです。


会社におつとめのみなさま。
午前半休で早朝のお花見で気分転換はいかが(笑)?


(GR DIGITAL IIで撮影/研究員1号)
by mapdesign | 2008-03-31 23:09 | そのほかいろいろ

大阪おいしいROJI本

c0141005_2313764.jpg


お仕事紹介「大阪のおいしいROJI本」です。路地40本ハズレナシ!ですよ。

c0141005_234289.jpg


この本では全体地図、扉のデザイン的な地図そして各エリアごとの小マップを担当しました。マップデザイン研究室にとって初の「1冊まるごと地図製作」をさせていただいたという、記念碑的なお仕事です。待ちに待った見本誌が届いたときには、いつも以上にシゲシゲと見つめたり、撫でたり、さすったりしてしまいました。

そのうちだんだんページに躍るおいしそうな料理の写真に惹かれ、「どこなん、こんなおいしそうなもんを食べさせてくれるお店は!」とページに目をくっつけんばかりになり、とうとう地図などそっちのけで黙々とページを繰り続けちゃったのでした。いやはや。


ところで、大阪や京都(神戸も?)では「路地」と呼ばれるような場所は、東京では「路地裏」的イメージなのかなぁと思います。たとえば、渋谷や新宿の「横丁」だったり、中央線界隈の商店街からそれた細い道にあるお店、新橋のおじさんたちが消えてく闇の奥みたいな場所。イメージとしてそれは「路地」という通り抜けていくものではなくて、「路地裏」というような淀んでいく質のものなのではないかと思うのです。

東京のあらゆる過剰さは路地裏で人々のモノローグを交差させ、大阪の過剰なコミュニケーションは「路地」の奥まで風通しよく対話させるのでしょうか。それは「過剰さ」云々じゃなく、ロマンチシズム and/or ダンディズムも違いかもしれないなぁ。


ま、それはともかく。
これさえあればまちがいなく旨いものにありつける「ROJI本」。
ビール中ジョッキ1杯分の値段で、何度でもおなかを満足させられます。
大阪にゆかりのある方はぜひ一冊お手元にどうぞ。


大阪おいしいROJI本(詳細はこちら
気になるあの路地40本ハズレなし!(2008年3月28日発売)
価格 680円
by mapdesign | 2008-03-30 23:31 | お仕事紹介

c0141005_1751142.jpg

今月末はお仕事紹介ラッシュです。
今日はその第一弾、京都の情報誌Leaf5月号「京都・滋賀 おいしいパンを焼く店123軒」のお仕事紹介です。


c0141005_1895215.jpg



マップデザイン研究室は、「途中下車のパン(P28~33)」でバス・電車の沿線にあるパン屋さんを紹介する細長~い地図を3点製作させていただきました。「白地のページの上で、きつね色のパンと調和する地図のデザインを目指した」そうです(代表談)。

地図中のパン屋さん印アイコンを作るとき、「食パンの形がいい」「いや、イギリスパン型です」「フランスパンはどうか」「三日月型クロワッサンではどうだ」「ドイツパンの店のときはどうするねん」などと、研究室内にフカフカの議論が交わされたりもしたのでした。


今回のパン特集は、Leafのパン好き編集者さんお二人が総力あげて取り組まれたとのこと。「ほんとに好きだから!おいしかったから!」みたいな気持ちがとっても立体的に伝わってきます。掲載誌でいただいたのに、自分で買った雑誌より真剣にページをめくってしまいました。これからはいよいよお花見シーズン。おいしいパンにチーズとハムを用意して、桜の下でピクニックできたらいいなぁ……。


Leaf 2008年5月号「京都・滋賀 おいしいパンを焼く店123軒」(詳細はこちら
ページをめくってしばらくすると頭の中がきつね色になります。(2008年3月25日発売)
定価450円(税込)


(研究員1号代筆)
by mapdesign | 2008-03-27 18:18 | お仕事紹介

c0141005_233262.jpg


ひさしぶりにお仕事紹介です。

出版物のお仕事は、私たちが納品してから世の中に現れるまですこし時間がかります。
データをお渡しした編集者さんから印刷屋さんへ、印刷・製本を終えると取次会社への搬入、そしてやっと書店に運ばれていきます。

企画から編集作業を手がける編集さん、私たちのようなレイアウト・デザイン担当、取材・執筆をするライターさん、撮影カメラマンさん、イラストレータさん、書店さんにたくさん本を並べてもらうために活躍する版元の販売担当さん、印刷会社の人々、取次会社さん、書店さん。本や雑誌を書店という舞台に並べるまでには、たくさんの人たちの無数の手足が動いています。

かたちになったものを見ると、やっとここまできたのかとホッとするような、ほんとにできたのがちょっとふしぎなような、なんとも言い得ない気持ちになるのでした。一冊ずつの本の向こうに、たくさんのおつかれさまの気持ちがあるようで。


さて、今回は「関西夜遊びスーパーカタログ」の巻末マップ4ページを作成させていただきました。
こちら「夜遊び・はしご酒エリアマップ」です。ずいぶん楽しい地図になりました。
c0141005_23332486.jpg


奥付に名前も入れていただきました。(直巳→直己)
c0141005_23333926.jpg



最近仕事が忙しくて、夜遊びどころか休日もありません。ひまになったら夜遊びしてみたいなぁ。
夜5時から朝5時まで!

関西夜遊びスーパーカタログ(詳細はこちら
「会社帰りも!」「週末も!」アフター5はこの一冊におまかせ。 (2008/02/28発売)
価格:690円

アマゾンでもご購入できます。
関西夜遊びスーパーカタログ (ぴあMOOK関西)

(代表多忙のため研究員1号代筆)
by mapdesign | 2008-03-19 20:13 | お仕事紹介

おやつ

今日も、全然地図とも京都とも関係のないおやつの紹介です。

仕事をしていると、どうしても小腹が減ったり、口寂しくなり「おやつ」が必要になってきます。なるべくジャンキーじゃないものをと思い、黒糖やしょうが糖やおせんべいやお豆を食べたりしています。

今日は、無印で「オレンジのクグロフ」と「ほうじ茶とクランベリーのロールケーキ」を買いました。ほうじ茶とクランベリーという言葉の組み合わせがなんとも言えません。

c0141005_2115418.jpg



昨日セブンイレブンに行った際につい衝動買いをしてしまったのが、フランス直輸入ビスケット「メールプラー」です。ガレットとサブレとチョコビスケットを購入。パッケージも素朴でいい感じです。原材料も比較的シンプルでよさそうです。

c0141005_21134069.jpg


ちなみに2月28日はビスケットの日らしいです。それにしても「全国ビスケット協会」ってなんだか素敵ですね。
by mapdesign | 2008-03-01 21:20 | おやつ