秋の味覚

c0141005_19242133.jpg


桐生の実家の母から栗が送られてきた。

実家に栗の木があるので、小さいときから栗というものは採ってきて食べるものだと思っていたので、スーパーなどで買うというのがうまく実感できない。確かに東京にも京都の街中にも栗の木はないので、食べたければ買うしかないのだが。


ということで、栗ご飯を二回して、普通にゆでて食べて、あとは甘露煮にしていただきます。ごちそうさまでした。母上ありがとう。


******
どうでもいい話だけれど、故郷から食べ物が届くと、どうしても北国の春を思いだしてしまいます。
[PR]
by mapdesign | 2008-09-23 19:30 | そのほかいろいろ