ブログトップ

机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

mapdesign.exblog.jp

カテゴリ:イベント( 16 )

節分 壬生寺のほうらく

c0141005_19263727.jpg

c0141005_1932203.jpg


2月4日のお昼前に、壬生寺に行ってきました。10時から先着1000人にぜんざいの無料接待があったのですが、それには間に合わず。昨年いただいたお札?を納めてきました。今年は小さなだるまさんとお供物をいただいてきました。

壬生寺では、ほうらくというものに、自分と家族の名前を書いて奉納します。納めたほうらくは、4月にある壬生狂言の「ほうらく割り」の演目の中で割られるそうです。それによって厄除開運が得られるということです。春の壬生狂言は4月21日から9日間行われるそうです。一度は見てみたいです。
[PR]
by mapdesign | 2009-02-08 19:32 | イベント

節分2009

c0141005_2391122.jpg


みなさん、あけましておめでとうございます。
とようやく新年最初のご挨拶を書くことができました。ちょうど旧正月ですね。今年のブログは節分の記事からはじめます。年末年始あたりのお仕事紹介などは後でまとめて書きますね。

今年の節分は平日なので、近所の五條天神社というところに行ってきました。この神社では特に豆まきとかは行っておらず、宝船の授興をひっそりとおこなっています。なんと日本最古の宝船といわれている宝船らしいです。すごい!!!

c0141005_2317259.jpg


稲穂一束だけを乗せた宝船です。一緒にいただける由緒略記には「世に比類なき珍(めで)たきものである」と書かれています。宝とは何かということを深く考えさせられる宝船ですね。授与している窓口で小さな袋を見つけたので、何ですか?と尋ねたところ火種とする「おけら」とそのおけらで起こした火で豆と一緒に煎る「勝餅」だそうで、今はガスや電気になってしまったので必要な人もいなくなったけど、欲しい人には配っているとのことでした。

c0141005_23264173.jpg

これが「おけら」です。

c0141005_2327437.jpg

これが「勝餅」です。

みなさんがこの一年健康で過ごせますように。

おまけは・・・
[PR]
by mapdesign | 2009-02-03 23:33 | イベント

佐野繁次郎装幀コレクション展

11月2日(日)

西宮ハーフマラソンの後、阪神電車に揺られて梅田まで戻ってから、北浜のアトリエ箱庭で開催されている「佐野繁次郎装幀コレクション展」を見に行く。

佐野繁次郎さんの装幀は、林先生のブログdaily-sumusで見て興味を持ち、こうしてまとめて見ることができてとてもよかった。

アトリエ箱庭で、岡崎武志さんと古本ソムリエ山本善行さん、sanpo magazineを作られている関西大散歩通信社の西川さんとお会いすることができ、楽しい時間を過ごさせていただいた。岡崎さん、山本さん、西川さんありがとうございました。

アトリエ箱庭さんは、少し古い建物(レトロビル?)の3階でとても素敵な空間です。窓の外には川が流れていたりしてゆったりとした気持ちになりました。ありがとうございました。また遊びに行きたいと思います。

コレクション展の様子はwoman excite 女子の本棚で詳しく見ることができます。遠くて見に行けない人はこちらで楽しめます。アトリエ箱庭さんの様子も女子の本棚でご覧いただくことができます。
[PR]
by mapdesign | 2008-11-06 00:32 | イベント

西宮国際ハーフマラソン

c0141005_23504734.jpg


11月2日(日)
西宮国際ハーフマラソンに参加しました。ハーフマラソンを走るのは3月の京都シティハーフマラソン以来の2回目。今回はそこそこ練習をしたので気楽に当日を迎えることができた。

スタートは写真の通り甲子園の前。甲子園に来たのは2度目でした。前に来たとき(10年くらい前)はもっとのどかな感じだった気がしたけどそれは記憶違いかもしれない。甲子園の前をスタートして武庫川に向かい、武庫川の河川敷を北上して新幹線の線路をくぐって折り返して武庫川駅の近くの河川敷でゴールというコースでした。きれいな武庫川の河川敷を気持ちよく走ることができました。

タイムは、自己計測で1時間49分くらい。春の京都シティが2時間43秒なので10分くらい自己ベストを更新することができました。なにより気持ち良く走ることができたのがよかった。さあ、次は福知山でフルに挑戦です!
[PR]
by mapdesign | 2008-11-05 23:59 | イベント

天得院 特別拝観

東福寺の塔頭である天得院で「紅葉を愛でる特別拝観」の紹介です。

期間:11/1(土)〜12/7(日) 9:30〜16:30(受付終了16:00)
※11/14(金)〜12/6(土)は17:00〜21:00(受付終了20:30)までライトアップがあります。

拝観料は一般300円。夜は500円です。昼の拝観時は予約すると3000円で「紅葉膳」をいただくことができます。夜は500円で「お抹茶」をいただけます。

詳しくは、天得院のウェブサイトでご確認ください。


天得院の場所はここです。
c0141005_11563586.gif

[PR]
by mapdesign | 2008-10-29 12:10 | イベント

知恩寺古本市など

今週の木曜日(10/3)から11/3まで、左京区の百万遍知恩寺で秋の古本まつりが開催されます(詳細はこちら)。ぜひとも行きたいけど、週末はいろいろと予定があるので、木曜か金曜にでも行っちゃおうかなとたくらんでいます。今頃東京の神田でも古本まつりが開催されてるんだろな。



そのほか気になっているイベントを紹介。

その1 佐野繁次郎装丁コレクション展
大阪のアトリエ箱庭というところで11/1〜11/3、11/8〜11/10、11/15〜11/16にあります。詳しくはdaily-sumusさんのページをご覧ください。1日に大阪に行く用事があるので、覗いてこようと思います。


その2 「京都○七五」の第二号発売記念イベント
春頃紹介させていただきました「京都○七五」の第二号の発売記念イベントが、恵文社一乗寺店とガケ書房であります。詳しくは京都○七五さんのページをご覧ください。知恩寺の古本まつりに行った際に足を伸ばそうと思います。


その3 シャンソンライブ
シャンソン歌手のsarahさんのライブが11/5(水)に、四条河原町下るのシャンソンライブハウス巴里野郎であります。詳しくはsarahさんのページをご覧ください。10月にはじめてsarahさんのライブに行きましたが、とても楽しかったので、また予定が合えば行きたいなと思います。


秋は、お寺の特別公開などもたくさんあって、予定をしっかりたてないと見逃してしまいますよね。奈良の正倉院にも行きたいし・・・仕事をしっかり計画的に終わらせて充実した秋を過ごしたいものです。
[PR]
by mapdesign | 2008-10-29 00:48 | イベント

観月讚仏会 at 唐招提寺

c0141005_2252156.jpg

9/14(日)
知合いより唐招提寺の観月讚仏会の招待券をもらったので、唐招提寺に行ってきました。まだ暗くならないうちに中に入って、鑑真和上のお墓をお参りしてから新宝蔵前の野点に参加しました。上の画像はそのときの茶菓です。上品な甘さでおいしかったです。

野点の後は、御影堂に入って東山魁夷画伯の襖絵を見てきました。確か東京にいたときに東山魁夷展で見たことはあったような気がしましたが、この場所で見ることができて感動しました。もちろん展覧会の会場の方がライトアップされていて細部まで見ることはできましたが、この場所で見るということで別の迫力を感じました。

襖絵を見終わったころに、周りも暗くなってきて、空にお月さまがぼんやりと出てきました。


------
唐招提寺に行く前に、奈良にふらっと立ち寄って散歩をしていたら、ちょうど「采女祭」というお祭りのようで猿沢池に灯籠が浮かんでいました。

c0141005_2345222.jpg

[PR]
by mapdesign | 2008-09-15 23:05 | イベント

格致まつり

c0141005_22403851.jpg


8/31、8月も最後の夜に(旧)格致小で開催された格致まつりに行ってきました。「格致」というのは京都の学区のひとつで(京都の「学区」についてはキョースマ!の2007年秋号に詳しく書いてあります)南北は四条通と松原通、東西は西洞院通と堀川通に囲まれたエリアを指すようです。格致小は明治2年に開校して平成3年に統合のため閉校となってしまったそうです。今でも地域の人々に活用されているようで、あまり寂しい感じはしませんでした。

格致小の校庭いっぱいにテーブルや椅子が並べられていたり、地域の方のお店があったり、特設ステージでは「コロラドカクチーズ」の演奏があったりとかなり楽しかったです。
[PR]
by mapdesign | 2008-09-15 22:49 | イベント

電子音楽の夕べ at 法然院

c0141005_2224780.jpg


8/30に鹿ケ谷の法然院にて、electronic eveninng 2008「電子音楽の夕べ」というイベントがありキョースマ夏号に登場していただいた粟倉さんにご招待いただき参加してきました。

このイベントは涼音堂茶舗さんが主催していて、法然院という空間で電子音楽の演奏を聴く(感じる)というものでした。開放的なお寺の中で、お庭の蛙の鳴声や水の音などとともに電子音楽が流れなんとも不思議な体験をさせていただきました。

お庭には、灯道家の粟倉久達さんの作品が心地よく光っていました。蛍の光のようできれいでした。
c0141005_21464838.jpg


お寺の静けさや自然の音や光と、電子的な音やLEDの光がお互いに無理なく溶け合っていて、お寺という空間を上手に活かしたイベントだなあと思いました。


キョースマ!夏号(p36-37)に法然院のご住職の梶田さんと永運院のご住職の土肥さんの、お寺のイベントについての対談が掲載されています。興味のある方はぜひ読んでみてください。
[PR]
by mapdesign | 2008-09-15 21:58 | イベント

Kyosai/古書市など

Kyosai
c0141005_2354197.jpg


5月3日(土)祇園〜五条〜七条
お客さんを連れて、四条大丸の裏の「英多朗」で昼食をとり、バスで祇園へ。建仁寺の山内南西の禅居庵で開催されている京都現世美術館(〜5/7)に行く。お寺という空間と現代のアートがお互いに肩の力を抜いて融合している感じで、のんびりと楽しみました。

ぶらぶらとお散歩しながら、五条のあじき路地に住む知合いのところへ。現世美術館で偶然一緒にいあわせた方が遊びにきていてびっくりした。

五条橋東の「ハライソ」さんでガラスのコーヒーカップのセットを購入。

そのまま歩いて、国立博物館の「絵画の冒険者 曉斎」(〜5/11)を観に行く。閻魔さんや幽霊の絵も面白かったけど、歌舞伎の大きな幕にびっくりした。すごい勢いで描かれているのだが、なんと酔いにまかせて4時間で仕上げたというのだからこれまたびっくりである。


古本市
c0141005_014116.jpg


5月4日(日)みやこめっせ〜古川商店街〜八坂神社
みやこめっせで開催されている古本市に行ってきた。時間もあんまりなかったので、ざっと一通り目を通して、終了ぎりぎりで会計を済ませる。京都の古本市ははじめてだったので、どこの本屋さんがどんな本を扱っているのかがわからなかった。神保町や早稲田の古本屋さんであれば、自分の興味の本がどの本屋さんにあるかわかるのになあと思いながら、物色。大好きな須賀敦子さんの翻訳する「ウンベルト・サバ詩集」とヤン・アンドレアが書いているデュラスについての本「マルグリット・デュラス」を購入。どちらも紫陽書院さん(帰宅後調べてみたら茶山にあるかなり有名な古本屋さんのようで、今度行ってみようと思う)。

東山から地下鉄で帰ろうと思ったのだが、疏水の分流の小道が気持ちよさそうだったので、そのまま散歩してしまう。南座の隣にある「祇園饅頭」さんの工場?があって作り立ての柏もちを食べる。

そのままぶらぶらと歩いていると、「手ぬぐい」の看板が。面白そうだったので誘われて路地を歩いていくと「亀仙工房」さんが。キョースマの冬号で担当したページに登場されていたので入ってみる。素敵な陶磁器やろうけつ染めの手ぬぐいやアロハシャツが並んでいる。アロハシャツと湯飲みが気に入ったので、今度買いに来ようと思う。

知恩院を通り、八坂公園を抜け八坂神社へ。お参りをして祇園からバスで帰宅。
[PR]
by mapdesign | 2008-05-05 00:41 | イベント